カロリー控えめ・簡単で甘くて美味しいウォッカベースのカクテルの作り方

  • 2016年7月1日
  • 2018年3月15日
  • BLOG

ダイエット中でも簡単に美味しく甘いカクテルを飲みたい方は、是非この作り方で。

かなりカロリー抑えれます。

用意するもの

・ウォッカ

・スパークリングウォーター

・果汁100%のジュース(100%じゃなくても大丈夫ですが、100%以下だとだいぶ味が落ちます)

ちなみに私が飲んでるウォッカはSTOLICHNAYA(ストリチナヤ)です。これ一択。

vodka-stolichnaya

スパークリングウォーターはこだわりないですが、だいたいいつも S・PELLEGRINO(サンペレグリノ) です。

sp-water

ジュースはクランベリーが美味しいです。
下記写真のジュースはクランベリーやラズベリーなどのMIXですね。コスコで安く売られてます。

cranberry-ju

カクテルの作り方

water-2

1.グラスに氷とウォッカを入れます。

2.スパークリングウォーターを入れます。

3.ジュースを入れたら軽くかき混ぜて出来上がりです。

それぞれの量についてなんですが、これといった決まりはないです。お好みの量でいいと思います。

私はお酒がきついのは好きじゃないんで、10オンス(300ml)のタンブラーグラスに、ウォッカはワンフィンガーほどで、

スパークリングウォーターはグラスの6〜7分目くらい入れてます。けっこう入れます。ウイスキーの水割りを作る感覚ですね。

見た目このような感じ↓↓氷が入ってるのでそのぶんカサは増してます

vodka1

ジュースは少量であればあるほどカロリーを抑えれるんですが、あまりに少ないと甘みもなく美味しくはないですし。だから大体、大匙1強ほどの量は入れてると思います。

完成品はこんな感じ↓↓

vodka2

このカクテル、最初は物足りなく感じるかもしれませんが、慣れてくるとほんのり甘くて口当たりも良いですし、なによりカロリー抑えて飲めるのでおススメです。

ただ、軽い飲み口なのでカパカパ飲めちゃって、ついつい飲み過ぎるという事にもなりかねますので、お気を付け下さい。

あとがき

ジュースじゃなくて、本物のレモンや柚子、グレープフルーツなどを絞った果汁などで風味を付けてもいいと思います。

ただそれだと甘くはないので、甘いカクテルの方が好きな方にはオススメしません。

また、果実は絞るのが面倒というのもあります。手も汚れるし。

その点ジュースは簡単なので、今回ジュースでの作り方を紹介しました。

ま、酔っ払ってくると味なんかどうでもよくなりますがね。