カピオラニ公園の強盗指名手配犯

カピオラニ公園で女性に銃口を突き付けて強盗をはたらいた指名手配犯が、9月24日木曜日に逮捕されたそうです。

名前はPHILIP OSUNA。
過去にもたくさんの犯罪歴がある男性です。

HawaiiNewsNowの記事によると、

OSUNAは21日夕方5時20分頃、カピオラニ公園の駐車場に停まっていた女性の車の助手席にドアを開けて乗り込み、銃口を突きつけ公園の周りを走るよう指示。
そして女性から宝石や電話、財布などを奪って逃走。幸いにも女性に怪我は無かったようです。

その後OSUNAは盗んだクレジットカードをハレイワの店で使用。
その姿は監視カメラがとらえていました。

ホノルル警察署は強盗指名手配犯の行方を捜すべく、この監視カメラの映像を公開。一般市民の協力を呼び掛け。

そして9月24日の早朝、Waiwai Loopのパシフィックマリナあたりを歩いていたところを、第一級強盗罪と誘拐罪で逮捕したとのことです。

 

こういう銃を使った犯罪事件を聞くと、

ハワイもアメリカなんだよなーと改めて思わされます。

カピオラニ公園というと、ダイアモンドヘッドの麓にあるとても大きな公園で、

ホノルルマラソンのゴール地点としても有名な公園です。

身近な場所でこんな事件が起こるなんてぞっとします。

またOSUNAは強盗を働いた理由にドラッグを買うお金欲しさだったと供述してるようです。

公開されてた顔写真を見ると、おでこや首筋に痣のようなおかしな出来物があるので、ドラッグの影響でそうなってるんじゃないかなあなんて思ってしまいました。