SUP

SUPの床置き用スタンドを二日連続で作りました

DIY SUP

*こちらは2015年頃まで住んでいたビーチハウスでのDIY記事です。

タイトルの通りなんですが、スタンドアップパドルボード、略してSUPの床置き用スタンドを作りました。

というのもパドルボードを新しく買ったからです。なぜでしょう、キッチンマットが欲しくて買い物に出掛けたはずが、車に載せて持ち帰ってきたのは2.8mのパドルボード。明日から食生活が貧弱になること覚悟の一品です。

購入したスタンドアップパドルボード

あーやっちゃった。
私はやはりカヤックよりパドルボードの方が楽しいんで、これでカヤックに乗ってる旦那に着いて行きたいと思うのです。ああもう楽しみ。早く乗りたくて辛抱たまらん。

で、SUPの床置き用スタンドは下記のYouTubeを観て完全に真似して作りました。

How to Build a Stand Up Paddle Part -1
How to Build a Stand Up Paddle Part -2

SUPの床置き用スタンド

スタンドの材質はいわゆる塩ビパイプというやつですね。

塩ビパイプは専用のハサミを使えば簡単にカットする事が出来ます。

SUPの床置き用スタンド DIY中

ボードは普段、家の床下に無造作に突っ込んであるんですが、ちゃんと乾かしたい時とかは家の中で暫く置きたいなと。そう思ってスタンドを作りました。

ボードを置くとこうなります。結構しっかりした作りです。

SUPを床置き用スタンドに置いた時

これはネットで少し調べただけなんですが、パドルボードの収納は床置き用となるとほとんど無いんですよ。
で、買うとなると100ドル以上はしてるんです。それだとちょい割高な感じで。
でも上記の動画を真似て作れば、材料費だけでいうと30ドルもしないで作れるので、すごく安上がりで良いんですよ。塩ビだから錆びないし簡単にくたびれ無いし。オススメです。

1つのスタンドを作った翌日

既視感がすごいです。

SUPの床置き用スタンド 2作目

またパドルボードを買いました。なので今日もまた昨日と同じように床置き用のスタンドを作ったわけです。

今回買ったボードはこんなの。

2ほんめのSUP

このボードは昨日買ったものよりだいぶ幅広で、どちらかというと初心者向きのボードです。どう乗っても落ちないという優れもの。

にしてもどうしてこんなにSUPにハマってしまったのか。ちょっと頭おかしくなってるような気がします。

前にコスコでボードを買った時はたいしてハマらなかったんですがね。今回はハマり過ぎてます。