サメに咬まれた!鼻パンチしてやった!(閲覧注意)

21645057346_b4e7678cb3_b

ハワイ島の漁師さんが4mほどの大きなサメに襲われたそうです。

襲われた際、鼻を殴って追い払ったそうですよ。

ハワイの地元紙、スターアドバタイザーによると、

ハワイ島の漁師、Braxton Rocha(ロカ・ブラクストン)氏は、岸から約50mの沖合に出て魚を探していたところ、海中で大型のタイガーシャーク(イタチザメ)に遭遇。

サメの口が身体の正面で大きく開かれ、何とか逃れようと鼻先を掴んだが、力負けして脚に咬みつかれた。その瞬間、大きくかまえて鼻を殴ると、サメは口を放して逃げ去ったとの事。

急いで海から上がって助けを呼び、

救急車に乗ったところで自分の脚を撮影し公開した動画がこれです。

咬まれた脚の部分が撮影されていますので閲覧には充分な注意が必要です。

 

 

彼は後日、テレビ局のインタビューを受けており、

この動画を撮った経緯についてこのように話していました。

「母親に電話をしたけど出なかったんだ。電池の残りが3%だったけど、このまま死ぬかも知れないしと思って急いで撮ったんだ。自分の咬まれた姿をネットにアップしておけば、家族も俺に何があったか分かるだろうと思ったからさ。」

インタビューでは終始にこやかに話しており、元気そうな彼の姿がありました。