ラスベガスのカジノで夫婦げんかしてました。

image

今朝はですね、起きたらすぐ大喧嘩という感じで始まりましてね。

そのまま喧嘩したまま不機嫌な気分でカジノに行って遊んでたんですが、どうもやっぱり調子が乗らんなと。当たりもカスリもしないしお金を捨ててるだけだなと。

バズも私がスロットにガンガンお金入れてるのを後ろでぼーっと見てるだけだし、やらんの?と聞いても「気分が乗らないからいい」と言って目が死んでるし、

ああもうこのままじゃダメだと思って、コーヒーでも飲みに行こうとバズを誘いスターバックスに行ったんですよ。

で、そこで謝りました。テーブル席で向かい合わせに座って、

テーブルの上でコーヒーの入ったカップを両手で持ってちょっと温かくなってるバズの手にそっと自分の両手を添えて、「ごめんなさい」と謝りました。くっ

それで仲直り。いやあ一時はどうなるかと思いましたが、気分良くギャンブルする為に謝りましたよ。結婚して初じゃないかというくらい潔く謝りましたよ。

そしたらですね、謝ってコーヒー飲み終えてカジノに戻った直後にスロットが当たりまくりましたよ(私が)。座って一発で当たって「おおおお〜」と驚いてたら連続で当たり続けてしかも当たり金額×30倍とかの当たりもきましたから「おおおおおお」どころの騒ぎじゃなくズンズン加算されていくWinの数字に心臓がばくばく高鳴りました。ど、どこまでこの数字は跳ね上がるのかしら、、、と。

まあでも結局350ドルほどの当たりでした。あーせっかくの×30が、、、

いやしかしイヤラシイ話ですが、初めてカジノで遊んだ頃は350ドルも出たら物凄く喜んでました。でももうこの時には前日に974ドルの当たりも出してましたし、他でも300〜500の当たりは割とちょこちょこ出してたんで、だいぶ感動が薄くなってますよね。

怖いっちゃー怖い話です。金銭感覚が麻痺してますから。

といいますか、たとえ500ドルの当たりを出したとしても、それまでに負けてる金額が太いっちゅう話ですよ。

ああでも聞いてください。今日はバズがやってくれました。えらいの出してくれましたよ。

一回の当たりで$1,078.05ですよ。うはー

image

あまりに嬉しかったんで記念撮影。

実はバズがこの当たりを出す前、軍資金が足りなくなってきてたんで「10万ぐらい銀行から引きだそうか」と2人で話してたんですよ。

で、もう完全に引き出すつもりでいて、でもまあとりあえず手元に残ってたお金で遊んでたら、ちょうど引き出そうとしてた10万ぶんくらい当たっちゃったというわけですよ。面白いことが起こるなあと2人で笑ってしまいました。

はーよくやった。旦那よ。

 

image

そうそう、朝の喧嘩なんですが、どういう理由で喧嘩したかというと。

ラスベガスってものすごく乾燥してるんでバズは痔の具合が悪くなるらしくって、念のために痔の薬を持ってきてたんですよね。

それで、朝起きた時に薬を使おうとしたらしくキャリーバッグを開けてみたんですが、薬が見当たらなかったんで私に、「痔の薬が無いよ〜。ちゃんと入れてくれた〜?」と聞いてきたんですよ。

私は痔の薬を入れた覚えがなかったんで「知らんがな!」と返事すると、

「思いやりが無い!」とバズが怒ったんですよ。

「え?痔に対して?あなたに対して?」

といったところから大喧嘩が勃発と。

まあ、夫婦喧嘩は犬も食わぬと昔から云われておりますように、ほんとにくだらないもんなんですよ。