ベッドルームの壁を塗り替えて涼しげなイメージに変えました

DIY

*こちらは2015年頃まで住んでいたビーチハウスでのDIY記事です。

ベッドルームのペンキ塗りが全部終わりました。今はもうやることがなくて退屈です。

青色に塗ったのはウォークインクローゼットの壁です。元々は木目の壁でした。

青い色に塗ったウォークインクローゼットの壁

インテリアも変えたベッドルーム

塗る許可は事前にオーナーに取っています。好きな色にしていいよと言われたんで好きなようにさせてもらいました。
壁も木目だったんですが、すべて白で塗り潰しました。

窓に板を打ち付けている

ギターケースを置く場所に困ってベッド脇に置いたんですが、起き上がる時にたまに足をぶつけてます。

ベッドの足元にある大きな窓には板を5枚、等間隔の隙間を開けて釘で打ち付けました。板の表面にはビンテージウッドなテイストの壁紙を貼ってます。

この窓には元々カーテンをしていたんですが、こうしたほうが常に部屋が明るく、ホコリも立たないので気に入ってます。プライバシーもちゃんと守れています。ちなみに窓の向こうは交通量の多い道路と林が広がってます。

BeFore Photo

ビーチハウスベッドルーム BeFore Photo

ビーチハウスベッドルーム BeFore Photo2

壁に青色を使ったことで、ベッドルームで過ごしてる時の体感温度が随分下がりました。色って重要なんですね。死にそうなほど暑いこの家では青は必須カラーだと思いました。