またもやクレイグスリストの賃貸詐欺!

クレイグスリストというのは、

求人からアパート探しから恋人探しまで出来る巨大なクラシファイドコミュニティサイトのことなんですが、

このクレイグスリストを利用して賃貸物件を探してたバーバラという女性が、

もうすこしで詐欺にあうところだったというニュースがTVで放送されていました。

hawaii-w-rainbow

バーバラさんがクレイグスリストで見つけた物件は、

3ベッドルームの一軒家で、

新しいフローリングの床に新しいキッチン。

そして一ヶ月の賃料が1000ドル(日本円で12万位)という破格の安さでした。

 

今住んでいるところから数日で退去しなきゃいけなくて焦っていたバーバラさんは、

すぐにこの物件のオーナーにメールをしてみました。

すると、「家族を連れて東アフリカに引っ越すので、1800ドルさえあればいい。とりあえず振り込んでくれればすぐに鍵を送る」というような返事が来たそうです。

 

残念ながらこういった内容のメールは完全に詐欺です。

バーバラさんもすぐに怪しいと気付いて、この物件のことは諦めました。

しかし世の中にはどんなに怪しい内容のメールでも疑わずに振り込んでしまう人が大勢居るそうで、だからこの手の詐欺はいつまでたっても無くならないのです。

 

そしてバーバラさんからの連絡により後日テレビ局が調べたところ、この物件の実際の賃料は3000ドルだったそうです。

そして本物のオーナーは東アフリカに引っ越しなんてしてないということでした。

 

クレイグスリストはその誰でも投稿できる気軽さにより多くの人が利用していますが、それゆえ犯罪の温床ともなっていることが問題視されています。

参照ニュースサイト KITV.COM