ベッドルームの天井や壁を塗り終えました

この家に越してきてから3ヶ月ほど経ちました。ようやくベッドルームの仕上げに取り掛かっています。

天井の仕上げ

天井はまずジョイントコンパウンドを塗って平らにするところから始めました。一番しんどい作業です。

ポップコーンシーリング を除去してプライマーを塗っただけの天井

仕上げは無難に白のペンキで塗りあげました。

天井は白のペンキで塗りました

壁の仕上げ

壁は一面だけ濃いグレーのペンキで塗って仕上げ、もう一面は現在まだ作成中です。

ベッドルームの壁 グレーカラー

Faux Brick Wall(偽ブリック壁)ベッドルーム

ジョイントコンパウンドで作った Faux Brick Wall (偽レンガ壁)です。ウォールニッチも作りました。こちらの壁は白色にすると思います。

クローゼットの壁

ベッドルームには小さなクローゼットがあるのですが、こちらの壁、ブロック壁でした。ブロック壁は旦那が嫌います。

だから私はブロックの繋ぎ目をジョイントコンパウンドで埋めて、なるべくブロック壁だと分からないようしました。

クローゼット ブロック壁にジョイントコンパウンドを塗って乾燥中

ですが、クローゼットにはゆくゆく扉を付けます。となると中の壁なんて目につくことも無くなるので、かなり手抜きをしました。

クローゼットの壁

仕上げに塗ったペンキの色は、緑系の黒です。近くで見るとこんな感じになってます。

クローゼットの壁

手抜きをしたせいで、思いもがけず渋くてかっこいい雰囲気の壁になりました。結果オーライです。

それでは。